The 43rd Meeting of Japanese Association of Communication Disorders

第43回日本コミュニケーション障害学会学術講演会

座長・発表者の皆様へ▷ ページを更新する

『コミュニケーション障害学』掲載用一般演題抄録原稿執筆要項

演者(口頭発表・ポスター発表とも)の方は、『コミュニケーション障害学』掲載用の抄録原稿を、以下の要領で提出してください。

  • (1)執筆要項(PDFファイル)に従い、原稿を作成してください。
  • (2)作成原稿を、メールで、件名を「抄録原稿送付(演題番号)」とし、「添付ファイル」で、事務局アドレス宛(jacd.meeting43@gmail.com)にお送りください。締め切りは7月6日(木)正午です。
    演題番号は、受付番号とは異なりますので、ご注意ください。
  • (3)学会当日、口頭発表者は「口頭発表受付」で、ポスター発表者は「ポスター受付」で印刷原稿を2部ご提出ください。添付ファイルの内容と印刷原稿の内容が異ならないようにご注意ください。内容が異なる場合、印刷原稿を優先します。抄録は『コミュニケーション障害学』(2017年12月末刊行予定)に掲載する予定です。

日本コミュニケーション障害学会第43回学術講演会での一般演題抄録原稿執筆要項についてのお詫びとお願い

編集委員長 長南浩人

発表者の皆様へ

本大会での掲題資料の作成方法について、変更や不明な点があったことをお詫びいたします。これまでの学術講演会でご利用いただいていた原稿のテンプレートの提示が今大会では出来ず、皆様のお手を煩わせ恐縮ではございますが、ホームページの「座長・発表者の皆様へ」に新たな執筆要領を掲載いたしましたので、これをご覧頂き、原稿を作成していただきますようお願い申し上げます。

学会当日の日程について

詳しいスケジュールはPDFファイルをご確認ください。

学会当日の発表について

【口頭発表】

1.座長の方へ
  • (1)担当日に1号館2階ラウンジで参加受付をされた後に、開始予定の30分前までに「司会・座長受付」にて受付をお済ませください。
  • (2)開始予定の10分前には、次座長席にお着きください。
  • (3)1演題の発表は7分、質疑応答は3分です。
  • (4)質疑応答では、発言者の所属・氏名を確認してください。発表者および発言者の人格には十分配慮してください。
2.演者の方へ
(1)口頭発表受付について
  • 受付フロア内に「口頭発表受付」がございます。「参加受付」の後、各セッション開始30分前までに「口頭発表受付」をお済ませください。但し、朝一番のセッションで発表される方は、準備の都合上、「口頭発表受付」を先に済ませてから「参加受付」を行なってください。
  • 2日目に発表の方も1日目に受付可能です。
(2)発表用データについて
  • ①口頭発表は会場設置のPC(Windowsのみ)を使用していただきます。

  • ②用意しているコンピュータのOSとアプリケーションは以下の通りです。

    OS:Windows10
    プレゼンテーションソフト:Microsoft PowerPoint

    事前にご自身のPCにて必ず動作チェックを行なってください。

  • ③演者の方は発表データをUSBメモリーに保存し、1号館2階ラウンジ「口頭発表受付」へお持ちください。
    USBメモリーは、必ず事前にウィルスチェックを済ませてからご持参ください。

    その他のメディアは受け付けられません。ご注意ください。

  • ④動画・音声等を使用される場合は、Microsoft社Media playerで再生可能であることをご確認ください。念のため、ご自身のPCをバックアップとして持参されることをお勧めします。PowerPointに動画や音声ファイルをリンクする場合は、必ずパワーポイントのファイルと動画や音声のファイルを1つのフォルダ内に保存した上でデータを作成してください。

  • ⑤ファイルの取り間違えを防ぐために、ファイル名を[演題番号 発表者の姓]に統一させていただきます(英数字は半角) 。

    例)演題番号1-Z-9、愛知太郎さんの場合は[1-Z-9愛知]とします。

  • ⑥文字化けを防ぐために、下記のOS標準フォントをお使いください。

    日本語:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝
    英 語:Arial、Arial Black、Century、Century Gothic、Times New Roman

  • ⑦音声記号のフォントの多くは「特殊記号」ですので、PCが異なると文字化けの可能性が高くなります。お手数ですが音声記号を画像として貼り付けてください。

  • ⑧発表データは作成に使用したPC以外のPCにて動作確認をしてからお持ちください。

(3) 動作確認について
  • ①「口頭発表受付」でUSBを提出される際に受付用PCにて動作確認を行なってください。

  • 発表で動画・音声を再生する場合は、必ず「口頭発表受付」にてその旨お知らせください。

  • ③発表データ(PowerPoint)は、いったん受付用PCにコピーし、動作確認後に各会場のPCのデスクトップにコピーします(コピーした発表用データは、学会終了後、事務局が責任をもって破棄します)。

(4) 口頭発表について
  • ①PCの操作は演者ご自身でお願いします。操作支援・補助が必要な場合は「口頭発表受付」でご相談ください。

  • ②映写面は左右2面です。

  • ③発表時間は7分、質疑応答は3分です。
    発表終了1分前と終了時に合図をいたします。終了時間を厳守して下さい。

3.質疑応答
  • (1) 質疑応答は1演題につき3分です。
  • (2)質疑応答は座長の指示に従ってください。
  • (3)発言者は最初に所属・氏名を述べてください。発表者の人格には十分配慮してください。

【ポスター発表】

1.発表者の方へ
(1)ポスターの掲示作業について
  • ①1号館2階ラウンジで「参加受付」をお済ませの上、ポスター会場(第5会場「5号館 交流ラウンジEAST」)で「ポスター受付」を行ってください。

  • ②ポスターは学会が用意した所定のパネル(縦190㎝×横90㎝:1面)に貼り付けてください。掲示用の押しピン類は「ポスター受付」で用意いたします。

  • ③ポスターの貼り付けは1日目(8日)10:30までにお願いいたします。

  • ④演題番号はパネルの左上に予め貼り付けてあります(20cm×20cm)。その横のスペース(縦20㎝×横70㎝)に演題名、演者名、および所属名を掲示してください。それ以外のスペースは、パネルからはみ出さない範囲で、ご自由にお使いください。

(2)質疑応答について
8日(土)の発表者は15:20〜15:50、9日(日)の発表者は14:00〜14:30に参加者と質疑応答する機会を設けますので、発表者は各ポスター前に待機してください。座長はおきません。自由にディスカッションを行って下さい。
(3)ポスター撤去作業について
  • ①撤去作業は2日目(9日)の14:40~17:00の間に行って下さい。

  • ②上記時間帯に撤去されなかった場合は、事務局で廃棄いたしますのでご了承ください。

開催会場

愛知淑徳大学 星が丘キャンパス
〒464-8671 名古屋市千種区桜が丘23

事務局

第43回日本コミュニケーション障害学会学術講演会事務局
〒480-1197
愛知県長久手市片平二丁目9
愛知淑徳大学 健康医療科学部
医療貢献学科 言語聴覚学専攻内
FAX:0561-56-0024
E-Mail:jacd.meeting43@gmail.com
▲ TOP